小さな園芸館 > 植物 > ゴールドコイン > 特徴
ゴールドコイン
写真「ゴールドコインの花」
 トップページ
 索引【五十音順】
 索引【写真】
 園芸用語
 ベストセラー・ブック
ゴールドコインの特徴 春に咲く花 初夏に咲く花 夏に咲く花 秋に咲く花 冬に咲く花 トップページ
 ゴールドコインとは
 キク科らしい黄色い花を株いっぱいに咲かせ、鉢花や花壇に好まれる草花。
 丸くて鮮やかな黄色い花が金貨のように見えることからゴールドコインという品種名がつけられていた。
 名前のインパクトがよいためか、ゴールドコインという名前で流通するようになり、ゴールドコインの名前が定着したもの。
普通の黄色い色ではなく、光輝くような金色に近い色をしている。
ゴールドの類がつけられた品種がいくつか生まれている。
ラナンキュラスなど、他の植物にも「ゴールドコイン」という名前のものがある。
名 前  ゴールドコイン
別 名  アステリスカス
類 別  キク科 [Asteraceae]
 アステリスカス属 [Asteriscus]
学 名  Asteriscus maritimum
性 質  耐寒性 多年草
原産地  カナリア諸島 ~ ギリシャ
用 途  鉢植え、 庭植え、 花壇
旧学名: Odontospermum martima(オドントスペルマム)
旧学名で呼ばれることもある。
アリステリスカス・マリティムス“ゴールドコイン”という名でも呼ばれていた。
夏の高温多湿に弱いことで、一年草という扱う向きもある。
 花の大きさは4~5cmで、草丈:15cm~20cmほどにこんもりと成長する。
開花時期
【4月 ~ 6月】
10月頃まで咲かせることが可能。
(夏は難しい。)
ゴールドコイン の蕾
写真「ゴールドコインの花」 写真「ゴールドコインの花」
 ゴールドコインの栽培
丈夫で育てやすいが、夏の高温多湿に弱い。
場 所
日当たりと水はけの良い場所。
夏の高温多湿に弱い。
鉢植えは、夏に風通しのよい日陰に置く。
水やり
鉢植えは、表土が乾いたらたっぷり与える。
夏は加湿に注意する。
肥 料
元肥には緩効性化成肥料を施す。
開花中に、液体肥料を施す。
手入れ
丈夫な植物なので、それほど気を使う必要がないが、夏の蒸れには気をつける。
花柄摘み
咲き終わった花は、花を摘み取る。
見た目もよくないが、病気の元となる。
また、他の花の開花が促進される。
いたんだ葉を取り除く
傷んだ葉などを取り除き、株をすっきりさせる。
病害虫
強い。
繁 殖
挿し芽か、種まきが可能。
挿し芽は温暖な気候の時に行なう。 【5月 か 9月】
種まきは秋に行なう。 【9月 ~ 10月】
 HOMEページ「小さな園芸館」
 索引【五十音順】
 索引【写真】
 園芸用語
 剪定の基本
HOMEページ「小さな園芸館」
ゴールドコインの特徴 春に咲く花 初夏に咲く花 夏に咲く花 秋に咲く花 冬に咲く花 トップページ
 当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2006-2008 A Pretty Garden ALL Rights Reserved.