小さな園芸館 > 植物 > カランコエ〔Kalanchoe〕> カランコエの特徴
カランコエ〔Kalanchoe〕
写真「カランコエ〔Kalanchoe〕の花」
小さな園芸館
  花の写真一覧
  植物の索引一覧
  園芸用語
  剪定の基本
 白色の花
 黄色の花
 赤色の花
 青色の花
 紫色の花
 水やりの基本
 用土の基本
 肥料の基本
 オレンジ色の花
 ピンクの花
カランコエの特徴 カランコエの栽培 カランコエの写真 カランコエ・ウエンディー 短日植物
 カランコエ〔Kalanchoe〕とは
カラン工とは、ベンケイソウ科カランコエ属の総称で、120種類ほどの原種がある。
多くの園芸品種が生まれていて、花色も豊富で花形にもバリエーションがある。
栽培が比較的簡単で、長く花を楽しめるので愛好者が多い。
寒さには弱い。
名 前  カランコエ〔Kalanchoe〕
英 名  Kalanchoe
類 別  ベンケイソウ科 [Crassulaceae]
 カランコエ属 [Kalanchoe]
性 質  非耐寒性 多肉植物 多年草
原産地  マダガスカル共和国、 他
用 途  鉢植え
開花期  12月 ~ 6月
原産国のマダガスカル共和国は、アフリカの東南に位置する国。
一部の種類に、原産国が日本などもある。
暖かい地方では庭植えも可能。
葉が肉厚な多肉植物で、葉の中に水をため込むことができる。
開花時期
【12月 ~ 6月】
環境が整えば、通年開花も可能。
短日植物なので、短日になると花が咲きやすくなる。
花の特徴
トウロウソウ、マダガスカルベンケイ、リュウキュウベンケイの3群に大別される。
 トウロウソウ
ガクが大きく、花が下向きに咲く。
日本(奄美大島や琉球諸島)にも自生している。
 マダガスカルベンケイ
ガクが小さくて、花が下向きに咲く。
 リュウキュウベンケイ
様々な花色があり、花が上向きに咲く。
アフリカ、マダガスカル、琉球諸島などに自生している。
ベニベンケイ(紅弁慶)はマダガスカル産の原種を改良したもの。
よく店頭で見かけるものは「リュウキュウベンケイ」の園芸品種で、通常カランコエといえば、ブロッスフェルディアナ(ベニベンケイ)の改良種のことをさす。
小さな星型の花を茎の頂にたくさん咲かせる。
花色は豊富にある。
写真「カランコエ〔Kalanchoe〕の花」
写真「カランコエ〔Kalanchoe〕の花」
小さな園芸館
 花の写真一覧
 植物の索引一覧
 剪定の基本
 水やりの基本
 用土の基本
 肥料の基本
 園芸用語 
 秋の花
 
 季節の花
 春に咲く花
 初夏に咲く花
 夏に咲く花
 秋に咲く花
 冬に咲く花
 
 年間の花こよみ
 1月に咲く花
 2月に咲く花
 3月に咲く花
 4月に咲く花
 5月に咲く花
 6月に咲く花
 7月に咲く花
 8月に咲く花
 9月に咲く花
 10月に咲く花
 11月に咲く花
 12月に咲く花
 
 花の色
 白い色の花
 赤い色の花
 青い色の花
 黄色い色の花
 紫色の花
 ピンク色の花
 オレンジ色の花
 
 年間の園芸作業
 1月の園芸作業
 2月の園芸作業
 3月の園芸作業
 4月の園芸作業
 5月の園芸作業
 6月の園芸作業
 7月の園芸作業
 8月の園芸作業
 9月の園芸作業
 10月の園芸作業
 11月の園芸作業
 12月の園芸作業
 
HOMEページ「小さな園芸館」
カランコエの特徴 カランコエの栽培 カランコエの写真 カランコエ・ウエンディー 小さな園芸館
 当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2006-2008 A Pretty Garden ALL Rights Reserved.