ミヤコワスレ〔都忘れ〕- 類別 - 植物 - 小さな園芸館 
ミヤコワスレ 〔都忘れ〕
 
ミヤコワスレ〔都忘れ〕は、花壇などによく植えられている。
 
  ミヤコワスレ〔都忘れ〕の花  
 HOME
 索引【五十音順】
 索引【写真】
 園芸用語
       
     
 
類 別 特 徴
 
     
名 前  ミヤコワスレ 〔都忘れ〕
別 名  アズマギク〔東菊〕、 ノシュンギク〔野春菊〕
学 名  Gymnaster savatieri (ジムナスター・サバチュリー)
類 別  キク科 [Asteraceae]
 ミヤマヨメナ属 [Gymnaster]
性 質  耐寒性 多年草
用 途  庭植え、 コンテナ、 切り花
原産地  日本 (園芸品種)
花言葉  「別れ」 「しばしの憩い」 「強い意志」
名前の由来
  【ミヤコワスレ】〔都忘れ〕 - 和名
   承久の乱に敗れて佐渡に流された順徳天皇が、野に咲くこの花を見て
   「この花を見ると都への思いを忘れられる」との話によるとされる。
  【Gymnaster】(ジムナスター) - 属名
   ギリシャ語のギムノス「裸の」+ アスター属という意味。
     ⇒ アスターに似ているが、果実に毛がないことから。
  【Savatieri】(サバチュリー) - 種名
   明治初年に、日本植物を採取していた仏人医師の名にちなんでいる。
 
   
 HOME
 索引【五十音順】
 索引【写真】
 園芸用語
 春の花
 夏の花
 秋の花
 冬の花
 ピンク色の花
 赤い花
 白い花
 黄色い花
 青い花
 紫色の花
 剪定の基本
 用土
 
 HOME
 
 当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2006-2008 A Pretty Garden ALL Rights Reserved.