小さな園芸館 > 植物 > サンシュユ〔山茱萸〕> 特徴
サンシュユ 〔山茱萸〕
写真「サンシュユ〔山茱萸〕の花」
 トップページ
 索引【五十音順】
 索引【写真】
 園芸用語
 ベストセラー・ブック
サンシュユ〔山茱萸〕の写真 春に咲く花 ホームページ
 サンシュユ〔山茱萸〕とは
早春に、葉より早く細い枝先に黄色い花を咲かせる。
花つきがよく、木全体にびっしりと咲くので、黄色に染まった木は見ごたえがある。
名 前  サンシュユ 〔山茱萸〕
別 名  ハルコガネバナ 〔春黄金花〕、アキサンゴ、ヤマグミ
類 別  ミズキ科 [Cornaceae]  ミズキ属 [Cornus]
学 名  Cornus officinalis
性 質  落葉 広葉樹 小高木~高木
原産地  朝鮮半島、 中国
花言葉  「消えない恋」
メ モ
江戸時代中期に薬用として渡来する。
花の特徴
1つの花は、4枚の花びらを持つ小さな花であるが、20~30個ほど集まって球状になるので、全体で1つの花の様に見える。
開花時期
【2月 ~ 4月】
結実時期
【10月 ~ 11月】
 楕円形の赤色の実を鈴なりにつける。
漢方で滋養強壮に良いとされ、果実酒などに利用される。
木の特徴
根元から枝分かれしながら、成長していき、3m~15mにもなる。
 サンシュユ〔山茱萸〕の栽培
日当たりを好む。
成長が早く、萌芽力(ホウガリョク)があり、比較的栽培のやさしい樹木。
病害虫に強い。
剪 定
剪定には強い。
庭木としては大木になり過ぎる上し、成長が早いので、剪定は不可欠となる。徒長枝を強く刈り込むと、再び徒長枝が伸びるので、軽く刈り込むのがよい。
ひこばえが多く出るので、不要な枝は適宜株元から切り取る。
剪定時期
【1月 ~ 3月】 落葉期
芽吹き時期
【5月】
花芽分化
【7月】
 名前の由来
ハルコガネバナ〔春黄金花〕  - 別名
春、葉より先に黄色い花を株全体に咲かせ、木を黄色に染めることによる。
 HOMEページ「小さな園芸館」
 索引【五十音順】
 索引【写真】
 園芸用語
 剪定の基本
HOMEページ「小さな園芸館」
サンシュユ〔山茱萸〕の写真 春に咲く花 ホームページ
 当ホームページ掲載の文字、写真、イラスト等の無断使用はご遠慮ください。
(c) 2006 A Pretty Garden ALL Rights Reserved.